ノート3冊分の自分史e-book&オリジナル質問シートを無料配布中!

自分史コンサルタント「阪井裕樹(さかいひろき)」とは?

阪井裕樹(さかいひろき)とは?

株式会社Carpe Diem(カルペ・ディエム)代表取締役
自分史コンサルタント
阪井裕樹(さかいひろき)

就職活動で作成した「自分史ノート」を元に、サラリーマン時代に独立し、様々なセミナーやコンサルティングを受講して実践しているにも関わらず、「自分自身が本当にやりたいこと」や「自分の提供できる価値」、「自分の根底にある軸(価値観)」がはっきりしないというような悩みを解消するために「自分史コンサルティング」をサービスとして提供する「自分史」の専門家

会社員時代に営業職として、延べ8,000人以上の顧客に対しての提案を行い、入社3ヶ月で世界成績第2位の売り上げ実績を出した経験に基づいた、ヒアリング力&強みの発見力が武器。

ノート3冊分の自分史を用いた「自分史コンサルティング」と、自分史のエッセンスを抽出した1分自己紹介「1分自分史などを活用した「何もしなくとも売れるビジネス創出」や「個人における魅力の最大化」が得意。

就職活動からサラリーマン時代について

運悪く世界的金融危機やリーマンショック等の影響により、「就職氷河期」と言われる時代に就職活動をしていたが、自分のやりたいことや得意なこと・苦手なことと徹底的に向き合うために、オリジナルの自己分析「自分史ノート」に取り組んでいたことで、大手企業からの内定を複数獲得することができた。

「自分の好きなこと=旅」を仕事にするために「旅行業界」に就職したが、当時の営業職がハードなプッシュ型営業スタイルで、「好きなことを仕事にする=好きな分野・業界の仕事をする」ということではないということが判り、転職を決意する。

「自分史ノート」を改めて見つめ直した時に、自分の好きなことの一つに「人に貢献し、喜んでもらうこと」があり、その価値観が物事を判断する時の自分軸になっているということに気付く。

「人に貢献し、喜んでもらうこと」を実現するために外資系の営業会社に転職する。前職での経験や営業スタイルを抜本的に見直し、「自分史ノートを元にして、商品を売り込むのではなく、自分の経験を元にしたストーリーを顧客に伝え、お互いにとって良い関係を築く」ことを目的とした営業スタイルを作り上げた。

すると・・・高額商品(単価300万以上)にも関わらず、売り込み活動をすることなく、顧客から契約を依頼されるようになり、入社後3ヶ月には月次3,500万円の売上を達成し、企業グループ内で世界第2位の成績を上げるようになる。

この同時期に、とある経営者の方に「自分史ノート」の話をしたところ、「阪井さん、自分史ノートは人に売ることができると思う」というアドバイスを信じ、それまでに8,000人以上の顧客との出会いで培った「自分史ノートを作り、商品を売り込まずに契約を獲得する」ためのメソッドを体系化することに成功した。

サラリーマン時代の副業から起業したことについて

「自分史ノートを作り、商品を売り込まずに契約を獲得する」ようにするメソッドを体系化した後は、副業という形で「自分史コンサルティング」の販売を開始した。

この時は、企業の経営者や個人事業主を対象として「モノやサービスの売り込みをせずとも契約を獲得するための自分史コンサルティング」の販売していた。

この副業にも同メソッドをフルに活用していたため、副収入の月収が7桁を突破し、6ヶ月で本業の月収を超えるようになる。

収入の転換を機に、個人事業主・法人化を行い、現在では「自分軸がはっきりせず、”自己PRが上手くできない/自分や会社の強みが分からない/サービスの差別化ができない/集客に課題がある/営業力を鍛えたい”といった様々な課題を解決するために、「自分史ノート」と中心にしたコンサルティングを行い、個人における能力最大化を支援している。

阪井裕樹の活動実績

阪井は現在「自分史コンサルティング」を主軸とした活動を実施しています。

・「自分史」セミナーを開催(現時点で開催数は50回以上)
・フリーランス/経営者向けに、「自分史」を活用しての理念経営コンサルティング
・活動初期に始めたブログは、月間15万PV/NEWSメディア「Gunosy」にトップ掲載
・起業コミュニティサイトへの寄稿
・渋谷/代官山で朝活コミュニティを主催(開催数40回以上、募集1日で満席)
・起業/独立志望者向けのオンラインコミュニティの立ち上げ
・大手出版社にて講演実施

阪井裕樹のミッション

「明日目覚めるのがワクワクする社会を創造する」

阪井が起業した理由はコレです。
逆に、あなたが就職活動や起業・独立をしている理由は何でしょうか?
もしくは、それらがうまくいかない理由は何でしょうか?

仕事や就職に対して、学びが足りないから?経験値が足りないから?

いいえ、阪井のプロフィールを読んでくれているあなたは、もう既に十分な学びや経験値は積んできているはずです。

おそらく・・・頑張っているけれども、上手くいかない理由はただ1つです。それは、おそらく「自分自身が心の底から納得できる自分軸」を持たずに、各活動をしているから。

心の底から納得できる自分軸を持たずに活動していると、次第に自分自身を見失ってしまいます。

阪井は、そんな状態に陥ってしまっている方に、きちんと「自分自身が心の底から納得できる自分軸」を見つけ出し、自分の足でしっかりと立ち上がって前へ進んでいっていただきたいと思っています。

あなたがすべきことは、顧客の成果に最大限の貢献をすることです。
「自分自身が心の底から納得できる自分軸」を見つけることができれば、あなた自身も、あなたの顧客も、皆さんが「明日目覚めるのがワクワクする」状態になるはずです。
阪井裕樹として・・・そして株式会社Carpe Diem(カルペ・ディエム)としても、そのためのサポートを全力でさせていただきたいと思っています。